コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

雨宮さん

「雨宮まみの“穴の底でお待ちしています”」というサイトがあって、それが大好きです。
http://cocoloni.jp/culture/29443/
引用

誰にも言えない、けれど誰かに言いたい、そんな内緒の悩みやモヤモヤ、しょうもないグチからやりきれないつらさまで、穴を掘ってこっそり叫んでみたい気持ちを発散する、「感情の吹きだまり」……。そんな場所がこのコーナーです。あなたのやるせない気持ちを、安心してブチまけてみませんか? 雨宮まみが聞き手をつとめます。長文の投稿歓迎いたします。





第一回目のから全部読みました。
雨宮さんの回答がいつも愛に溢れてて、しかも面白くて、ハートに響いて来るものです。


このサイトの更新をいつも楽しみにしていたんだけど、数か月更新がありませんでした。

そして今日知ったんだけど、雨宮まみさん、去年の11月に亡くなられてたのですね。

すごく驚きました。
知らなかった。
まだ40歳だったのに。

自宅で事故で亡くなったとされてるそうですが、本当は自殺だったのかな。

なぜ有名人は死因を明らかにしないんだろうといつも思います。
事故ならどういう事故か、すごく気になります。

だって、好きだった人が突然亡くなってしまって、原因が解らないって嫌じゃないですか。

でも、死因を公表したくない遺族の気持ちというのがあるんだろうな。

ものを書く人って、本当に繊細な心の人が多いですよね。

雨宮さん、亡くなったと知ってとてもショックでした。
雨宮さんの本も買おうかなと思ってたんだけどまだ買ってなかったな。





今日の夕ご飯は味噌汁といなり寿司でした。
1703162.jpg

・・・いなり寿司ってこんなんだっけ?
なんか違うような気がすると思って画像検索してみると、ご飯側を下にして置くのね。
何か豪華な具が入ってる場合はご飯を上にするみたいだけど。

しかも、ご飯詰め過ぎだよね。


リーはいなり寿司が大好きです。






色々写真

最近の色んな写真を載せたいと思います。

170312.jpg
時計草とミツバチ。
この時計草は朝の内しか綺麗に咲いてません。
お昼頃になるともう萎んでしまいます。


羽根がきらめいてて、すごく綺麗だった蛾。
1703122.jpg
蛾の羽根ってドレスみたいに見えるよね。
昔のヨーロッパの、マリーアントワネットとかの時代のドレス。
こんなドレスを着てみたいものです。



コットンの枝でくつろいでるアゴヒゲトカゲ。
170314.jpg




ウィルフレッドのエサのボウルの中に入って出れなくなってた極小トカゲちゃん。
1703143.jpg


1703144.jpg




リーのお父さん夫婦から届いたファンシーなチョコレートセット。
1703142.jpg



シンプルなダチュラが綺麗に咲きました。
1703145.jpg


1703146.jpg





今日はすごいサンダーストームが来ました。
どえらい雷だったよ、また。
ビジジジ、バチッ!!とか言って、家の周り電気走りまくりでした。

あれ絶対外に出たら死ぬ。

一度、電気が走ってバチーン!って言って、ブレットがキャン!と言いました。
ブレットに電流が走ったのかな?
でも多分、音が怖くて鳴いたんだと思います。
ブレット雷大嫌いで、いつも可哀想にブルブル震えてるから。


雨は14㎜ちょっと降りました。

嵐が去った後は虹が。
1703147.jpg



そしてダムでは見た事の無い虫を発見!
1703148.jpg
お尻に長~い針が付いてるので、刺されたら怖いので触らなかったんだけど、調べてみると多分「ミズカマキリ」という水生昆虫で、この針は息をするためみたい。
前に見付けた水生昆虫の「タイコウチ」の針と一緒だね。


おわり





モルモット

家で飼っていたモルモットが今日で全滅しました。
この2週間の間で次々にモルモットがこつ然と姿を消しました。
本当に、柵の中は何の争った形跡も無く、血とかも何も無く、居なくなったのです。

多分、キツネに持って行かれたんだと思います。

最初は、蛇に食べられたんだろうと思っていました。

でもこんな次々に、メスの柵とオスの柵は離れてるのに、どっちも次々に居なくなったので、キツネが持って行ってしまったんだと思います。


そういう事で、我が家からモルモットが居なくなりました。

全然懐いてなかったし、抱っこされるのとかも大嫌いだったので、あんまり触れ合ってもいなかったので、ショックだけど悲しくはありません。

・・・とか言ったらすごい薄情な人みたいだな。
でも本当なのです。

モルモット達とはドライな関係でした。
ペットというか、どちらかと言うと家畜のような関係かな。
いや、家畜以上、ペット未満、みたいな関係かな。

ニワトリ達ともそんな関係です。

ああ、なんだかこんな事、昔の私が聞いたらびっくりするだろうな。
昔の私には嫌われるだろうな。

ごめんねまなちゃん、アタシこんな体になっちゃった・・・・。(心か)


私はあんまり世話をするのが好きじゃないのだ。
でも、ちゃんとするよ、飼ってるものの世話は。真面目に世話するけど、めんどくさいな~って思います。
なので、モルモットが居なくなって、少し開放感があるのも事実です。

毎日新鮮な草を刈ってあげたり、牧草入れたり種をあげたり水換えたり、もうしなくていいのか。

それぞれの柵の中で最後の1匹になってしまったモルモットの事も心配だったので、こんなに早く居なくなって、ちょっとよかったなとも思います。
だって今まで大勢で生活してたし、これから寒くなると、1匹じゃ絶対寂しいし寒いからね。
また仲間を買ってきてあげた方がいいのかな?とか考えていたので。


これからレタスの外の葉っぱを取った時や、ニンジンの頭としっぽを切った時とか、青々した美味しそうな草を見た時にちょっとモルモット達が恋しくなると思います。


でも多分もうモルモットは飼わないな。
ペットはもうあんまり飼いたくないな。

でもモルモット大好きだから、飼わないと断言はできないけど。
いやあでも、多分飼わないな。
少なくとも、この家では飼わないかな。





ソレノイドとキールバック

今日は郵便局に行ってから、リーが車のエンジンをかけようとしたらまたかかりませんでした。
あれれ~~?おっかしいぞ~~?


バッテリーの水が原因じゃなかったのかな~?


しばらく待ったらきっとまたエンジンかかるだろうと思ったけど、かからなかったのでまたメカニックに電話。

金曜の午後だったし、メカニックのおじちゃんはもうお休みモードだったと思われ、町のタイヤ屋さんに電話すると助けに来てくれるので、タイヤ屋さんに電話してみてと言われました。

そしてタイヤ屋さんに電話をして見に来て貰いました。


バッテリーを色々調べた結果、異状なし。

これはバッテリーじゃない。

タイヤ屋さんが色々見てくれた結果、「ソレノイド」という部品をペンチでトントンと軽く叩いたら、エンジンがかかりました!!
ソレノイド、古くなってるのか汚れがたまってるのかよく解らないけど、それをトントンと叩くと、直るんですよ、みなさん!
エンジンがかからない時はソレノイドをトントンしてみましょう!
(よく分からん)



ソレノイド、交換した方が良さそうなので、また近々メカニックだな。ついでにスターターモーターも交換する予定です。


まあでも、またエンジンかからなかったら、ソレノイドトントンでブルルーンですからね。



タイヤ屋のおじちゃん、お金はいいよ!って言ってくれたけど絶対何かお礼持ってったんねん!こんな助けてもらったからにはタダじゃ済ませねえぞ!



エンジンかからなかったけど、電気は点いて、ラジオとかも聴ける状態だったんだけど、そういう時は、ヘッドライトを点けた状態でキーを回してみて(って今どきの新しい車はキーを回すんじゃなくてスタートボタンだったりするのか?)、ヘッドライトが一瞬暗くなるかどうか確かめるといいんだって。
ちゃんとエンジンがかかる時は、エンジンをかける為に電気を使うから、ヘッドライトが一瞬暗くなるのです。
でも、スターターモーターに電気が行ってない時は、ヘッドライトが暗くならないから、スターターの辺りに原因がある!って解るんだってさ。

ねえ意味解る?


とにかく、かからない時はソレノイドトントンですよ、みなさん!覚えておいてね。



今日はダムでキールバックというヘビの撮影に成功しました。
1703102.jpg


前からダムにヘビが居るのを見かけてたんだけど、何のヘビか解りませんでした。

今日はよく見れたし、写真も撮れました!

1703103.jpg

Keelback、またはFreshwater Snakeと呼ばれるヘビで、毒はありません。
水場に住んで、カエルやトカゲ、魚なども食べるそうです。

そして、あのケイントード(爆発的に増えた外来種の毒ヒキガエル)を食べる事ができるのです。
ケイントードは毒があるので普通のヘビは食べられません。
でもキールバックはケイントードを食べる事ができるんですよ!

1703104.jpg

主にオタマジャクシや、小さ目のケイントードを食べるそうですが。

家のダムにもケイントードのオタマジャクシや小さいのがうじゃうじゃ居るので、それを食べてるみたいです。

1703105.jpg

水場に住むヘビだけあって、スイスイ~と優雅に泳ぎまわります。





金花とベティ―

今日は種のパッキングをしながら映画「南京の基督」を観ました。
私の大好きな映画、南京の基督については、過去の記事を見てね→ココ!

YouTubeのをリーがダウンロードしてくれたのでいつでも観れるのだ。


富田靖子さんめちゃ可愛い。
でも中国語を喋ってるので、金花のセリフは全部中国の声優さん(?)によって吹き替えられてるんだよね。

その吹き替えが、ちょっとウンウンアンアン言い過ぎな気がしてちょっと鼻に付く(耳に付く??)のである。
なんていうのだ?ぶりっこな感じというか、ンッ!とかアッとか息をする声っていうのか、なんて言ったらいいのか分からないけど、ちょっとウンウンアンアン言い過ぎだよなーって思います。

観ればわかる!


でも、やっぱり金花(富田さん)可愛い。最強に可愛い。


しかし岡川はろくでもない男だな、よく見たら。
奥さん可哀想だろうが!
最後、誰も幸せにならないよね。

昔は全然気に留めなかったけど、奥さん役の女性もめちゃ綺麗。妖艶な感じで、素敵だ。



そしてやっぱり小僧さんはいい奴だ。



思ったんだけど、南京の基督は「ベティ・ブルー」に影響を受けてるのかな?
ベティが車の荷台に乗って、木々に向かって「ジュテ~~ム!(愛してる!)」とか叫んでる所と、金花が馬車から木々に向かって「岡川~~~!」って叫んでる所がとても似てると思いました。

あと、ベティも金花も、徐々に精神がおかしくなっていくでしょ。

そして、ベティが妊娠してないとわかって、髪の毛ガッタガタに切って化粧で顔がグッシャグシャになってる所と、金花がキリストだと思ってた男が実はキリストじゃなかったと分かってから、ドギツイ化粧して半熟卵焼きをグチャって掴んでムシャーってやるシーンも似ていると思いました。


どっちの映画も大好き。





Red-winged parrotたち。
170309.jpg


和名は「ハゴロモインコ」というそうだ。


1703092.jpg
鼻の穴が可愛いよね。




今日の夕方の雲
1703094.jpg


モックモク


1703095.jpg





« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、2匹の犬(ブレット&ウィルフレッド)、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
映画 (50)
音楽 (3)
本 (39)
絵 (87)
モルモット (35)
生き物 (269)
美容 (38)
ブレット (27)
ガーデニング (76)
料理 (57)
ニワトリ (24)
美味しい物 (82)
スピリチュアル系 (5)
ブライス (15)
お酒 (4)
ブレット&ウィルフレッド (44)
切手 (9)
運転 (10)
手作り (15)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (38)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (25)
セルフポートレート (5)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん