コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

運転と哲学

先月、車の免許を取る運転実技のテストの予約をしたんだけど、まさかの2か月待ちなのですよ。
テストは11月!
11月って、仮免が切れるギリギリ前だよ。
1回で受からなかったらまた仮免更新しなきゃいけないのか!!
1回で受かる自信なんかないので、11月に2回テストの予約を入れて貰いました。
でも、2回で受かるのだろうか・・・。
緊張したら変な事してしまうじゃないですか、ああ~いやだなぁ、まさか2か月待ちだとは思わなかった。
余裕を持ってやってきたつもりなのに、結局仮免の期限ギリギリになってしまって、なんだか憤りを感じます。
まあ、追いつめられないと行動しないタイプなので、こういうスタイルが合ってるんだろうなっ!
ふん。


そういう事で、最近は町へ行く度にテストの道順をグルグルと2周練習しています。
そして縦列駐車の練習も。
縦列駐車、まだ出来る時と出来ない時があります。
ここだっ!というコツがね、まだ分からないのよね。
難しいわねぇ。


運転の仕方って、その人の哲学に通じるものがあると思います。
私はもう少し、アグレッシブ(攻撃的)に運転しなければいけないと言われます。
オドオドと運転するからね。
障害物っぽいものが目に入るとすぐに減速してしまったりするからね。
だって怖いじゃないか。
いくら自分優先のシチュエーションでも、あの車は携帯いじってて私の事が見えてないかもしれないじゃないか。
とにかく、事故を避けたい一心ですよ。

インストラクターも、道路に生き物がいたら「気にせず轢き給え!」って言うけどさ、轢きたくないでしょ?
どうにもこうにも避けられないシチュエーションなら轢くしかないけど、普通に後ろから車も来てないし、充分避けられる状況なら避けるし。


なんて言うのだ、私は「押しが弱い」のだ。
もっと積極的に、グイグイと割り込んで行かないとダメみたいよ。
でも私の性格的には、「あ、いえいえ、お先にどうぞ」ってやりたいのよ!!下手に下手に出たいタイプなの!
そういう所を、「もうちょっとアグレッシブに!」と言われても、「じゃかましい!わしにはわしのやり方があるんじゃい!」って言いたくなるよね。

100キロのハイウェイでも、後ろから車が来てなかったら80キロで走りたいし。
80キロが心地いいんじゃい!100キロ出したら死と隣り合わせな感じで嫌なのよ。
後ろから車来てたらほんとに、悪者に追われているような気分になって必死で飛ばすけどね。
ずーーっと後ろについてきてた車が途中で曲がって行ったら、「ふぃ~、まいてやったぜ!」という気持ちになります。
この「まく」っていうの、英語ではなんて言うのだろうと思ってリーに訊いてみました。
主人公を乗せた凄腕のタクシードライバーが、敵から逃げる時、「見てろ!あの車は俺が○○てやるぜ!」っていう○○のところ、英語で何ていうの?って。
「まく」という単語はないみたいで、いくつか言い方を教えてくれましたが忘れました。


話がそれたけど、運転の仕方って、やっぱり人それぞれ戦術が違うんだろうなーと思うのです。
私が優先の所を、他の車が割り込んだ時、インストラクターは「クラクション鳴らしてやれ!」って言ったけど、私はそんな鳴らしたくないので鳴らしませんでした。

運転に慣れたら、そういうのに腹が立ってクラクション鳴らしまくったりするようになるのかな???
やだな~、そんなの。

私はゆっくり行きたいんだよ、何事も。
アグレッシブに割り込んだりクラクション鳴らしたりしたくないんだよ!
だから、「もうちょっとアグレッシブに!」と言われても「いやですよ~~~ん!」と思ってしまうのです。
頑固なんだな。


はい、そんな感じで今日も運転の練習をして、昼ご飯はカフェで食べました。
17010133.jpg
フィッシュバーガーとホットチョコレート。
美味しかったよ~。
リーはアイスコーヒーを頼んだのにアイスチョコレートが出てきました。
ここのカフェ、前回は2人でアイスチョコレートを頼んだら、アイスコーヒーが2つ出て来たんだよ!
なので「またかよっ!」とびっくりでしたよ。
ここはアイスコーヒーが欲しい時はアイスチョコレートを頼んで、アイスチョコレートが飲みたい時はアイスコーヒーを頼んだらいいのか!



おまけ
家のダムの所で、釘が数本打ち付けられた枝を発見。
1701013_2017101318322786f.jpg

なんでこんな所に?誰がやったの?危ないな~と思って拾ってみると

17010132.jpg
キノコでした!



発見の日

今朝は5時ごろに目覚め、早いからもう一度寝ようと思ったが寝られず、そのまま起きたらすこぶる気分の良い一日となりました。


ところで、パフェって、フランス語で「完璧」という意味のparfaitだったって知ってた!?
私は今日それを発見し、なんだかすごい発見をしたようでとても嬉しかったのです。
ネットでたまたまパフェがparfaitという綴りだと知り、「ん!?もしかしてこれは・・・!」と思ったのです。
ポワロさんがよくパーフェクト!という意味で「parfait!」って言ってたからですよ!
ポワロさんのお陰で気付けた雑学でした。
完璧なデザートだからパフェというみたい。
さあみんなも早速この知識をみんなにひけらかしましょう!!
(ってもうみんな知ってたりするのかな???)


あと、今日はもうひとつ衝撃の発見。

リーに今日聞くまで全く気付かなかったFacebookの真実!

友達じゃない人からメッセージが来たら、隠しフォルダーみたいな所に入ってるんだって!
それを読むにはここを見るのです(日本語仕様でも位置は同じだと思う)

facebook171011.jpg
メッセージのマークをクリックすると、普通の友達からのメッセージがズラーっと出て来るでしょ?「Recent」っていう所がそう。
その隣の「Message Riquests」、これをクリックすると、このように「See Filtered Requests」が出てくるので、その文字をクリックすると・・・・・・

数年前に届いたまま全く気付かなかったメッセージがいくつか表示されました・・・!!!

なんでこんな事ッ!!そんなフィルター必要か!?
なんでこんな気付きにくい仕様になってるのっ??

ほとんどが、「フレンドリクエスト送ったよ~。よろしくね」みたいな、承認(認証??)する前に友達が送ってくれた短いメッセージなのでそれほど重要じゃないけど、でも、そんなメッセージ読んでたら絶対返信してたし、「なんだよ承認だけでメッセージは無視かよ!」とか思われてたかもしれないじゃないかーー!
違うんだーーー!!気付かなかっただけなんだーーーー!!

日本で寿司屋で一緒に働いた主婦の方が、多分2年くらい前に無言でフレンドリクエスト送ってくれたので、あれ?これはもしかしてあのひとなのかな!?と思って承認だけして友達になったんだけど、何故かいつの間にか友達から消えてたんだよ。

で、今日は気付いた!彼女は私に「一緒に働いた〇〇です。覚えてますか~?」みたいなメッセージを送ってくれていたのです!!
私が返信せずに承認だけしたから、きっと「無視かよっ!」と思って嫌になって友達解除されたんだよきっと!!
ひえーーーー


申し訳ない~~~!!!
でも今更メッセージ送るのもあれだし、まあいいや、という感じなのですが・・・。


あとは、見知らぬ人なんだけど、Fair Dinkum Seedsのお客さんらしい人(?)からもメッセージが来てた。
2件も!!どっちも2015年!
でも、誰だか知らないし、タイムラインも見れないし、友達見たら若いアジア人女性ばっかりで、あ、なんか絶対アジア女性が好きなだけの男の人だって感じがしたので、それもまあいっかという感じなのですが。
これは逆に気付かなくてよかったかも。
だって英文だし返信考えるのに1時間はかかっただろうし(英文書くの大の苦手だし何て返事したらいいか分からないからね)。
返信したら絶対また返信きて絶対めんどくさい事になっただろうし・・・・

でも、申し訳なさはあるな。
気付いてたら絶対返信してたよ。

そういうわけで、この隠しフォルダーみたいなの、知らなかった人はすぐにチェックしてみましょう!



コーヒーの収穫

家にあるコーヒーの木がたくさん実をつけたので、今日は収穫しました。
1701010.jpg




豊作ですよ!
17010102.jpg




この実から、コーヒーを作ってみよう!
と思って作り方を検索してみました。
すると、ものすごくめんどくさそう・・・。

種を乾かして、皮を剥いて、ローストして、粉にして・・・
乾かすのに1~2週間かかるみたいだし。

ロースト加減も難しそう。
う~~む、これは大仕事だなぁ。
でも、ちょっとやってみるか!

17010103.jpg
とりあえずちょっとだけ、これだけがんばってコーヒーにしてみようかなと思います。
これは種ですよ。
これを1~2週間くらい天日に干して乾かすのです。

残りの種は多分Fair Dinkum Seedsで売ると思います。

コーヒーの実も、食べてみました。
こちらは甘くて普通のフルーツみたいな感じでした。
ミラクルフルーツに似てるなと思いました。


ルアックみたいに、ウィルフレッドに甘味の多い良い実だけを食べて貰い、糞になって出て来た種でコーヒーを作ったら美味しいかも。
・・・いやじゃーーー!



掃除

時々すごい勢いで掃除したくなる時があります。
生理前とかのイライラした時に多い。

171007.jpg
(写真は私が見付けた綺麗な虫です。)

「もう許さん!」という感じで掃除しまくるのです。
怒りの掃除。
なんでこんな汚いの!?え?こんな散らかってて平気なの?ここもこんな埃まみれにして!なんで掃除しないのよっ!
って。


しまいに絶望感が襲って来ます。
もうだめだ。こんなどこも汚くて、もう無理、多勢に無勢だ・・・。生きていけない。
と布団に潜り込んで泣きたくなる。

1710072.jpg

こういう時は決まってホルモン関係のあれよね。
あ~、ホルモンがあれしてるんだな、と、深刻に考えないようにしましょう。
ホルモンやら脳内物質によって、世界観がコロコロ変わるからね。
過去や未来さえも変わる。
全部ホルモンの仕業。
1710073.jpg


あとね、すごいいい事を思い付いたので、教えてあ・げ・る♡

家を綺麗に保ちたくなる秘訣。

自分の家を、宿とかゲストハウスだと思うのです!
お客さん目線になって、この宿に泊まりに来たつもりになるのです。
ちょっと意地悪目線で「ここ汚いなぁ、ここ感じ悪いなぁ」とか、「ここ埃たまってて不潔だわ。蜘蛛の巣もある!」とか。
自分の泊まりたい綺麗な感じのいい宿をイメージしながらお掃除するのです。
1710074.jpg

そして、オーナー目線にもなるのですよ。
お客さんが歓迎されてる気分になるにはどうしたらいいか!?
どこもとても清潔に、バスルームは特に清潔に!
とか、とにかく清潔第一!隅々まで美しく!整理整頓!
という感じで宿のオーナー目線で自分の家を捉えると、ちょっと気になる汚れも進んで掃除したくなります。


まあ我が家が宿だとしたら、まだまだ2ツ星くらいの汚さなんだけどねっ!

171008.jpg

擬態上手のカエルちゃん


1710082.jpg



おわり


若鶏たち

ぴよちゃん達、かなり大きくなりました。
1710077.jpg

もうすっかり「若鶏」といった風情です。

1710075.jpg

割とよく撫でさせてくれます。


1710076.jpg



1710079.jpg



1710078.jpg


これまで10羽全員、蛇にも猫にも食べられず、生き残りました。


17100791.jpg



17100792.jpg


この辺りには色んな捕食者が居て、よくヒヨコや鶏が食べられるので、ヒヨコは多目に買ってきました。


17100793.jpg

大人のニワトリ合わせたら15羽になるのか。
こりゃちょっと大世帯だな。
どれだけ卵産むんだ?
まあ賑やかでいいかな。

17100794.jpg


なんて思っていたら、今日・・・


ウィルフレッドがすごい勢いで吠えて鶏小屋の方へ走って行きました。
マグパイや鳥たちも騒いでる。
これはまたゴアナが居るのかな?

と思ってカメラを持って見に行ってみると、やっぱりゴアナが木に登っていました。

最近よく出るなぁ、ゴアナ。
と、よく見てみるとゴアナは何かくわえてる。
何か黒いもの。
イヤな予感。


それは私の黒いぴよちゃんでした。

やられた!
よく見るとぴよちゃんまだ動いてる。
まだ助かるか?
しかし高い所で手が届かない。
何か石とかゴアナに投げる?
うーん、しかしもうガッチリと咬まれてるし、ここで放されてももう致命傷を負って助からないような気がする。


と思って、そのままゴアナに任せる事にしました。

間もなくグッタリ息絶えたぴよちゃん。

17100795.jpg

この尻尾の模様からすると、こないだダムで見たゴアナと一緒かな。


つい先日「ゴアナがものを食べてる所見た事無い」ってブログに書いたところで、まさかほんとにうちのぴよちゃんが食べられるとは。
ゴアナに食べられたのは初めてだ。
いや、今までも帰ってこなかったニワトリも居るので、もしかしたら過去にもゴアナに食べられた事があるのかもしれないけど。
見たのは初めて。

こうなると、ぴよちゃんには気の毒なんだけど、ゴアナが食べる所をじっくり見たい、という好奇心が強く湧いてきました。


そして私は、座ってゴアナの食事風景を観察する事にしました。


恐怖で固まっていたぴよちゃん達は、私が来ると安心したのかいつも通りになって私の周りにまとわりつきます。
17100796.jpg

私が座ってるとそこら辺をつつきさがしに来ます。
靴とか

17100797.jpg

指輪やブレスレット

17100798.jpg

服、しまいには私の脚のかさぶたまでつつきます。
痛いから!!
何か黒い点とかあったら絶対つつきに来るから、かさぶたは良いターゲットになります。

大勢に囲まれてそこら辺をつつかれるのは、大変な恐怖を感じます。


ところで木の上で黒いぴよちゃんをくわえたゴアナは、そのまま木の上でとどまったまま全然動きません。
ゴアナはどうやって食べるのか?
ヘビみたいに丸呑みするのか??


しかしかなり長時間待っても何のアクションもありません。
しまいに飽きて、もう家に帰る事にしました。


そして遅い昼ご飯を食べたりして、30分~1時間後くらいにまた見に行ってみました。


あれ?見当たらない。どこに行ったかな?
と思っていたら私の気配に驚いたらしいゴアナがバサバサバサっと走ってまた違う木に登って行きました。


その木の根元に、喰い破られたぴよちゃんがありました。



以下閲覧注意ですよ


















17100799.jpg

ゴアナは丸呑みするわけじゃないんだ。
これ、どうやって食べたのだろう?
ああ、見たかった。
地面に下りてから食べるんだ。


でも食事中に私が驚かしてしまったからまた木に登って行ってしまったのか。
まあ多分、私が去ったらまた下りてきて続きを食べるのかな?

と思って去りました。


そしてまた1時間後くらいに見に行ってみると、ぴよちゃんの残骸は綺麗に無くなっていました。
全部食べたんだ。
脚も食べたのかな?
それともどこかに持って行ったのかな?

ああ本当に食べる所見たかった。
きっと検索したら動画とかですぐ見られるんだろうけど。
実際に見てみたかった。


食べられた黒いぴよちゃん、短い人生だったけど、お疲れ様でした。ごめんね。




« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、2匹の犬(ブレット&ウィルフレッド)、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (567)
映画 (55)
音楽 (5)
本 (45)
絵 (88)
モルモット (35)
生き物 (292)
美容 (40)
ブレット (27)
ガーデニング (80)
料理 (63)
ニワトリ (29)
美味しい物 (95)
スピリチュアル系 (5)
ブライス (15)
お酒 (4)
ブレット&ウィルフレッド (54)
切手 (9)
運転 (27)
手作り (16)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (54)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (25)
セルフポートレート (6)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん