fc2ブログ

コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

今日の日記

今日はまた土を買いにリーと隣町へ行って来ました。
行く途中、運転しながらリーが「あっ!今のはっ!!」とか言っていきなりUターンしました。
また何か植物見付けたのかーと思ったら、「ケガしたワシが居た。」との事。

えっ、怪我したワシとか、絶対噛まれたり引っかかれたりするのにどうやって保護するんだ、と思いましたが、車の中に網で出来たタープみたいなものがあったので、それを被せて捕まえるとリーは言います。

いや~、そうは言ってもワシはでっかいし、クチバシも爪も鋭いし危険だぞー。と恐々見守りましたが、ワシはあっさりリーに捕獲されました。
タープを被せても全然暴れませんでした。
かなり弱ってるのかも。

タープにくるんだまま車の後部に乗せました。
私に「持っといて」と言うんじゃないかと心配しましたが大丈夫でした。
私はワシを持つのは怖いのだ。

地元の獣医さんまで戻った方が近いだろうけど、たぶん隣町の獣医さんの方が大きくて設備もいいので結局隣町に連れて行かれることになるだろうと思い、そのまま隣町の獣医さんに連れていく事にしました。

ワシは後部座席でずっと大人しくしてくれました。
200921.jpg
ワシの顔がわかるかな?
右側がクチバシです。目も見えるよ。
獣医さんに着く頃にはもしかしたら死んでしまってるかもと心配しましたが生きていました。目をぱちくりさせているのが分かりました。
獣医さんでリーは書類を記入させられ、そして獣医さんがワシを引き取ってくれました。
見た目はそんなに悪くないみたい、と言ってました。これからレントゲン撮ったりするそうです。
たぶんオナガイヌワシだろうという事でした。
まだ若い子供のワシかな?オナガイヌワシにしては小さかった。
元気に回復するといいな。


その後1時半に植物を買うために人と会う約束してたのですが、ギリギリ間に合いました。
無事植物を購入してからお昼ご飯。
今日は美味しいいカレー屋さんで。
2009212.jpg
相変わらず美味しかったです。
でも写真がイマイチでちょっとうんk・・・・いや、なんでもありません。

今日もほうれん草とチーズのナンを頼みました。
そしたら腰の低いシェフの男性がとても申し訳なさそうにナンを持ってきて、「焦げてしまってこんなちょっとしか出来ませんでした。なのでお代は結構です、すみません」と言いました。
確かにナンはちょっと焦げてて少ししかなかったけど、いえいえ別にいいですよ~という感じでした。

そして後から気付いたがもうお代は払っとるよ~!
たぶん言ったらナンの分返金とかしてくれたんだろうけど、別にそこまでしなくても美味しいカレーで大満足ですよね。


その後ガーデニングの土をトレーラーに一杯分買ってからガソリンを入れに行きました。
ガソリン入れてたら、ちょうど信号待ちの車が停まってて、その車に乗ってる夫婦が窓全開でド迫力の夫婦喧嘩をしていました。
奥さんがめっちゃブチ切れててすごい勢いで怒鳴り散らし汚い言葉で罵りまくっていました。
周りのみんなポカーンとしていました。
夫婦間には夫婦間の問題が色々あるものですね。


その後スーパーでちょっと買い物をして帰路に着きました。
制限速度100キロのハイウェイで、80キロ70キロ60キロくらいで走ってるおじいさんが前に居て、リーがカリカリしてました。
おじいさんだから仕方ないよ、目が見えないのよきっと、とか私が言っても、「そんな人は運転すべきじゃない!遅すぎる車は危険だ」とプリプリしていました。
いいじゃないいいじゃない、別に急いでるわけでもなし、自分たちもすぐ年寄りになるのよ~、そんな意地悪言わないのー。
とか言ってる間にその車は左折して行きました。
その後も年寄りのノロノロ運転の危険性とかをリーが語っていたその時!いきなりリーが「ほら、後ろの車が横転した!」と言って急に車を路肩に停めました。
私は見てなかったけど、私達の車の後ろにも何台か車が居て、みんな追い越し追い越ししてたそうで、その中の一台が追い越す時にコントロールを失って右に左に暴走してそのまま脇道に横転していったそうです。
それをバックミラーで見てたリーもそれに見入ってしまい、ちょっと対向車すれすれになってて危なかったよ。
そのバックミラーの惨事に気付いてなかった私はびっくり、「ちょっとどうしたの!?何やってるの?」という感じでした。

リーはUターンして横転した車を見に行きました。
脇道の藪の中に車は居ました。
でも横転してまたちゃんと着地したみたいでした。ひっくり返ってはいませんでした。
他の車も助けに行ってて、横転した車に乗ってた夫婦も車外に出て、目立った怪我などはなさそうでした。
でも女性の方がワッと泣き崩れていたようです。
そりゃあ泣くよ。怖かっただろうに。
それで、まあみんな電話持ってて電話もしてるみたいだし、私達に出来る事は何もなさそうだし、ここに居たって野次馬になるだけだろうという事で、その場を後にしました。

そのちょっと後に救急車が向かっていました。

いやほんと、事故は怖いよ。こういうの見ちゃうと(私はそのシーンは見てないけど)、本当に日々の生活は死と隣り合わせだなと思わされます。
夕方5時くらいだったから、みんな仕事終わりで早く帰りたくてイライラしてたのかな。
リーは、あのゆっくり運転のおじいさんが原因だと思ってます。あのノロノロ運転のせいで後ろにいっぱい車がたまってみんなイライラして無理な追い越しとかして事故になったんだと。
いや、それはみんなのイライラが原因であっておじいさんは悪くない、みんなもっとおおらかになるべきなんだ、と言いましたが、世の中そうはいきませんからね。大抵のドライバーは気が短くてそんな人間が出来てない人ばっかりだ。
私もペーパードライバーで滅多に運転しないからわからないけど、やっぱりノロノロ運転が前に居るとキーーッ!ってなるものなのかもね。
今の私は前にノロノロ運転が居ると「ラッキー!私もこの車に続いてノロノロ運転しよー♪」って思うけどね。追い越しはまだ怖くて無理だし。

いやーしかし事故は怖い!
横転した車に乗ってたご夫婦も、目立った怪我は無くても、きっと骨が折れてたりムチ打ちになってたり、後からいっぱい痛い所が出てくるんだろうな。可哀想に。ショックだろうな。
どれだけ怖かっただろうね。

みんなも事故には気を付けましょうね。


今日はなんだか色んな事があった一日でした。




スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、犬のウィルフレッド、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1074)
映画 (88)
音楽 (20)
本 (54)
絵 (121)
モルモット (35)
生き物 (465)
美容 (76)
ブレット (29)
ガーデニング (130)
料理 (167)
ニワトリ (69)
美味しい物 (214)
スピリチュアル系 (9)
ブライス (19)
お酒 (6)
ブレット&ウィルフレッド (116)
切手 (15)
運転 (37)
手作り (33)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (78)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (27)
セルフポートレート (14)
日本 (24)
ウィルフレッド (32)
ダック (17)
ギター (75)
可愛いもの (60)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん