fc2ブログ

コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

医療博物館 その2

これは手術室です。
200912.jpg


2009122.jpg


2009123.jpg


2009124.jpg
ここにも色んな器具がたくさん。
これらを使って色んな痛い事をするのだろうか。

2009125.jpg
皮膚移植に使うナイフだって。


2009126.jpg
たくさんの看護学生達の写真が飾られていました。


2009127.jpg
昔のナースキャップ。


2009128.jpg
赤いマント…というかケープ?がかっこいい。


おしっこなどを取るやつ。
2009129.jpg
ひとつ欲しいな。車の中とかにあると心強いよね。


20091291.jpg

頭蓋骨の手術道具。

20091292.jpg
これらで頭蓋骨をギコギコ切ったりバキッと切ったりしてたんだね…


20091293.jpg
頭蓋骨に穴を開けるドリル。
なんかもう、日曜大工と同じだね。
こんな道具を使って手術をするなんて、お医者さんのそのメンタルがすごいですよね。


20091294.jpg

そしてやはり昔の人の書き文字は芸術的に美しい。

20091295.jpg
何書いてるのか解らないけど。


20091296.jpg
こちらは眼関係の手術道具など。


薬品棚。
20091297.jpg


20091298.jpg


20091299.jpg

古い薬瓶がいっぱい並んでるだけで、本当に絵になります。

200912991.jpg

200912992.jpg

200912993.jpg

200912994.jpg


はい、という事で以上が医療博物館でした。

フレンドリーな年配のレイディーが色々案内して説明して下さいます。
入館料は特に無く、$1か$2の寄付を頂けたら嬉しいです、という方針の博物館です。しっかり寄付をしてきました。

Maryboroughにある、Wide Bay Hospitals Museum、とても良い所でした。

この辺りは昔大病院で、今もすぐそこに病院があります。
200912995.jpg
そこではドライブスルーのコロナ検査をやっていました。
建物は昔の面影が残ってて綺麗なところでした。



スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、犬のウィルフレッド、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1074)
映画 (88)
音楽 (20)
本 (54)
絵 (121)
モルモット (35)
生き物 (465)
美容 (76)
ブレット (29)
ガーデニング (130)
料理 (167)
ニワトリ (69)
美味しい物 (214)
スピリチュアル系 (9)
ブライス (19)
お酒 (6)
ブレット&ウィルフレッド (116)
切手 (15)
運転 (37)
手作り (33)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (78)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (27)
セルフポートレート (14)
日本 (24)
ウィルフレッド (32)
ダック (17)
ギター (75)
可愛いもの (60)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん