コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

サーカス

水曜日、サーカスを観に行って来ました。
ず~~っと、行きたかったのよ、サーカス!
私が幼少の頃、多分3歳くらいかな?サーカスに行った事があるらしいのですが、全く覚えていません。
その時の、ゾウとピエロと一緒に撮った写真があるのですが、わたし泣いてました。
「愛美はゾウが怖くて泣いてたんだ」と言われてましたが、それは違う!
ピエロや!わいはピエロが怖かったんや!!サーカスの内容は全然覚えてませんが、ピエロが怖かった事は覚えています。


そんな感じで、記憶の中ではサーカスに行った事がないので、これが初めての(はっきり意識のある)サーカスでした!!
もうね、サーカスってロマンがあるじゃないですか!気味の悪さと、もの悲しさと、煌びやかさと、物語!
ずっと行ってみたかったんだけど、行った事がなくて、バンダバーグでサーカスの看板が出てたので、今だーー!と思って、ネットで調べてチケットを買いました!(リーたんが)

そして、水曜日に行って来たというわけです。

1708306.jpg
午後6時からです。


1708303.jpg
あああ~~~!サーカス!!



1708307.jpg

はりきって、ちょっと早く来過ぎてまだあまり人が集まってませんでした。


1708305.jpg

ちょっとした食べ物も売っていました。


1708304.jpg
不気味なピエロのゲームも。



さて!残念ながらサーカスの中は撮影禁止なので、写真は取れませんでしたが、思った事を書いていきたいと思います。


まず、私は映画館とか飛行機とかバスとか閉鎖された、人がいっぱい集まって長時間閉じ込められる環境と言うのがすごく苦手なんですけどね、多分「広場恐怖症」っていうやつの軽いバージョンみたいなやつだと思うんだけどね。
トイレに行きたくても行けない状況が怖いんですけどね。
大抵、別にトイレに行きたくないんだけど、行けないっていう状況に恐怖を覚えます。
そんなだから、サーカスもちょっとドキドキでした。
通路側の、すぐに出られる席だといいな~と思ってたら、一番奥の壁際の席でした!!一列8人分の椅子が並んでたかな。それの一番奥!
うわ~~~不安だ!
でも大丈夫!前の椅子との間に僅かながら隙間があるので、「すいませんすいません」ってやったら出られる!落ち着け落ち着け~…
って思ってたら、まさか、まさかの、私の隣に座って来た男性が、めっちゃ巨漢の人!!The End!椅子パンパン!通れません!!閉ざされた希望への扉!
全くもって、コントかよ!と思いました。
神様の意地悪っ!

うわ~この状況ほんとヤダ。不安!耐えられないかも!
と思いましたが、結局サーカスが素晴らしかったので、不安はすぐに消えました。


始めは、サーカスのテント内、意外と小さくて、う~む、これはすごい子供向けの小さなサーカスもどきみたいなやつかもしれない!と思いました。

でも、一番最初に登場したのは、ライオンでした!
ライオンが出てくるとは思ってなかった!
ホームページにはライオンが出るって書いてなかったもん。
このLennon Brothers Circusは、動物愛護団体などからすごいバッシングされてたみたい。
でもほんとは、そんな残酷な調教してるわけでもなく、ちゃんと愛情を持って訓練してるそうなんだけど、なんか愛護団体って怖いじゃないですか、すごいバッシングされたみたいで、多分それであんまり公にライオンを宣伝してないんだと思います。

メスが2頭、オスが1頭出てきました。
火の輪くぐりみたいなのはしてなくて、グルグル歩き回って、台に飛び乗ったり、オスがウォー、ウォー、ウォー、と吠えたり、メスがニコ―って顔したり、そういう事をしていました。
全然悲愴な感じもなく、みんな清潔でふわふわで、痩せてもないし、健康そうで、好奇心旺盛な大きなネコという感じでした。
オスライオンなんて、柵に体をスリスリして可愛かったです。

ビシ~ッ!って鞭を鳴らしながらするのじゃなくて、エサを与えながらするやつで、全然「酷い!可哀想!」という思いは出てきませんでした。

ライオン、可愛くてかっこよくて、もうそれで感動しました。
ライオンの演技の後は、飼育環境とか、どういう風に扱われてるかとか、放送で説明されていました。
ちゃんと広い所で走り回らせたりもさせて貰えてるみたいです。

すごく、大切にされてるんだなっていうのが伝わってきたので、バッシングに負けずにがんばって欲しいと思いました。

あとは、犬もいっぱい出てきました。
もう凄いの!犬が玉乗りしたり、綱渡りしたりするの!犬もほんとにみんな楽しそうで、賢くて、感動しました。
どんなトレーニングしたらあんな事が出来るようになるんだろうね。
本当にすごい。

他の動物は、ロバとお猿とラクダも出てきました。
動物をあんな風に操るのを見ると、すごく感動して涙が出ます。
通じ合ってるもんね。動物と。かっこいい。
ラクダは演技中に、遠慮なくうんこをボロボロ出していました。


アクロバットなダンスを披露するセクシーなお姉さんも素敵でした。
ああいう舞台に立って注目を一身に浴びる人って、「アタシを見て!!アタシ綺麗でしょ!!どう!見てっ!!!」という迫力があって、それがすごい魅力的だと思います。
変な言葉になるけど、その淫乱さが最高なのです!
見られるの大好き!見て!みんな、見て!
って、最高級の笑顔でみんなを魅了するのです。
みんなから注目されるのが大好きな人が、それを最大限に活かしている、みたいな、もう、バーーーン!!って感じが清々しいね。

男の人もそう!
どうだーーっ!!俺をみてくれーー!!ってキメ顔して、バーーン!って。
いいぞー!もっとやれ!もっと魅せてくれよ!!という気持ちになりますね。


ストリッパーとかも見に行ってみたい。絶対かっこよくて感動すると思う。


他には、体がぐにゃぐにゃですごいポーズをするお姉さん。
もう、見てる内にどこが手か足か分からなくなります。
ゆっくり、体をくねらす様は、静かにくねる蛇の優雅さに似た美しさだなと思いました。


ロシアの男性2人組が、美しいゲイっぽくてそれもまた素敵でしたよ。
2人でアクロバットな体操をするのですが、どちらもピッタピタの服で股間もモリモリ。
大きい男性と小柄な男性が、2人で色々するのです。
いやぁ美しかったね。

小柄な方が大きい方の頭の上に腕一本で逆立ちしたりしてね、ちょっと見てるだけでヒヤヒヤするんだけどね。
けっこう下の男性もプルプルしてて、もし首がガクッとなったらどうするのーー!?と思います。

そういう、ヒヤヒヤする危ない系はちょっと怖いので素直に楽しめません。
丸い筒の上に板を乗せてバランスを取る人なども居て、どんどん筒を積んで高くしていって、もう見ていられませんでした。
もういいんやで!そんなに無理せんといて!もう分かったから、すごいから!危ないって!!
と言いたくなる。


途中ではピエロのコメディなんかもあって、子供達がそれにめちゃくちゃウケてて、可愛いなーと思いました。
子供って可愛いよね。夢中で見てる。
お猿がロバに乗って登場しただけでウケまくっていました。


サーカスの人って、何でも自分達でやってるから、チームワークとか手際のよさとか、見ててすごかった。
次々に違うショーが始まる、とてもテンポの良いサーカスだったんだけど、それぞれショーに使う道具とかを、めちゃくちゃ手際よく組み立てて、それをまたあっという間に解体して、運び去ったり。
ほんとすごい。みんな何でも出来るんだな。
引っ越しする際は是非彼らに手伝って貰いたいものです。


リーもサーカスをとても楽しんでいました。
リーは特にWheel of Deathというのが気に入ったようです。
Wheel of Death、うまく説明できないので、検索してみてくれたまえ!
演技してる人が、すごい楽しみながらやってるみたいで、見てて気持ちよかったと言ってました。


こういうショーを見てると、感動して「フゥ~~~ッ!」とかピュ~~と指笛とか、ブラボーーー!!とか言ったりしたくなりますよね。
でもそんな事恥ずかしいので出来ないから、フゥ~~!!とか言えるタイプの人は、シャイな人の分までどんどんフゥ~~~!!って言って盛り上げて欲しいと思います。

割とみんなフゥ~~とか言ってました。


そんな感じで、サーカス、すごくよかったです。
感動でちょっと涙が出ました。


6時に始まって、7時ごろに15分休憩があり、そこから8時半頃まで公演していました。
1時間くらいで終わるのかな~?と思ってたけど、みっちり2時間はありました!
いや~素晴らしい!
よかったですよ、サーカス。
ほんとに行ってよかった。

あとね、写真禁止っていうの、けち臭いなー!と思ってたけど、もし写真可だったら、写真撮るのに忙しくてちゃんとショーに集中できないだろうし、フラッシュとかで動物の気が散ったりするだろうから、結局写真禁止でよかった!と思いました。


1708308.jpg
終わる頃はすっかり暗くなっていました。


うーん、あと何か書く事あったかな?
とりあえず、ここまで。




スポンサーサイト

またまたゴールドコースト その4

ホテルをチェックアウトしてから、パシフィックフェア(ショッピングセンター)へ行きました。
そこでまたお買い物。
ものすごく大きいショッピングセンターなので、前回来た時は一部しか見れなかったから、今回はまた違う所を見ました。

前回は高級ブランドショップがズラーっと並んだ所を見ましたが、今回はもっと親しみやすいエリアを見ました。
やっぱり親しみやすいエリアがしっくり来るね!
気楽に色々見れる。


なぜかショッピングセンターのど真ん中で、柔らかいよく跳ねるボールでキャッチボールしてる父と息子が居ました。
そのボールがこっちへ飛んで来たので、リーがキャッチして投げ返してあげると、父親がリーに「メルシー」と言いました。
フランス人だ!!(と言ってもポワロさんみたいにベルギー人とかフレンチカナディアンだったりするかもしれませんが)

ずるいっ!!私もメルシーって言われたい!

でもほんとに、フランス語の人って、どこでもフランス語使うんだ!!センキューじゃなくてメルシーって言うんだね。
と、なんだかしみじみ感動しました。

しかし、ショッピングセンターのど真ん中でキャッチボールすなっ!



リーはショッピングセンターは興味がないので、私の行きたい所に自由に行っていいよ~と言ってくれました。
でもすごく広いので、どこから回るかとか、リーが計画を練ろうとしました。
ノンノンノン、ムッシュー!
違うのよ、レディーのショッピングはね、無計画なのっ!
ふらふらとクラゲのように漂いつつ、気になったお店にふら~っと入って眺めるものなのよ。


そう言った途端、リーの目は死んだ魚の目になりました。

でも、パリス宅の訪問が終わった後は、釣りへ行く予定なので、2人でギブ&テイクですよ!(意味がわからんが)
ショッピングセンターに付き合ってもらう代わりに、私は釣りに付き合うからね。


なのでショッピング中は、リーは死んだ魚になって、私はそれを引きずりながらフラフラと漂うクラゲになればいい、という事にしました。


なんだかセールもあって、色々買いました。
またユニクロも行って服を買いました。
ユニクロはお店の人も、日本の店みたいに、すんばらしいにこやかな接客で、まるで日本だわ!と感動します。


義母のリーさんもユニクロで服を買って、質の良さに感動したそうです。
ユニクロは素晴らしい。



お昼ご飯は、こないだも行った回転寿司に行きました。
170418.jpg




そして、楽しい楽しいショッピングを終え、妹パリスのお宅へ向かいました。
パリスのお宅で赤ちゃんと対面!
リーのお母さん、旦那さん、それからリーの弟のピーターも集合しましたよ。
初めてパリスの旦那さんにも会いました。

みんなでほのぼのお話ししたり写真を撮ったりしました。
赤ちゃんは生後たったの10日目でした。

産まれたばっかりの赤ちゃんって、可愛い~!という感じではないよね。
カンガルーとかの、ピンクの赤ちゃんみたいな感じで、まだ可愛いという域に達してなくて、小さい生き物、みたいな感じだね。
ずっと眠っていました。

とても小さかったです。

パリスも旦那さんも、まだまだ若いな~と思いました。
若いのに、子供も生んで、家まで買って、えらいなぁ。
パリスたちが私の年齢になる時、この赤ちゃんはもう12歳とか13歳とかになってるのか。すごい!

さて、お祝いの訪問が住んでからは、リーさん待望のフィッシングですよ!
釣り!

パームビーチという所の「ラグーナレイク」という公園で釣りをしました。

1704182.jpg


折り畳みの椅子を持ってきたので私はそれに座っていました。


1704184.jpg
このダルメシアンが付いたスカート、リーのお母さんがすごく気に入ってくれて、「素敵なスカートね~!」と、3回くらい言われました。

靴下ははっこが誕生日に贈ってくれたものを早速履いて行きました!


近くに空港があるので飛行機がいっぱい飛んでました。
1704183.jpg



なかなか良いサイズの魚が1匹釣れました!!
1704185.jpg
「Trevally」という魚だそうです。


とても良い感じの公園で、犬の散歩してる人たちがたくさん居ました。
都会の犬ってみんなすごいお行儀が良くてびっくりしました。
よく躾けられてるね。
うちの子達は野生過ぎて大変ですからね。
やっぱり躾は大切だね。



暗くなるまで釣りをしました。
暗くなると蚊が出て来たので帰ることにしました。


途中、チャイニーズの食べ放題のお店で夕ご飯を食べました。


夜の道路は綺麗だな。
1704186.jpg


キラキラの木!
1704187.jpg



1704188.jpg


家に着いたのは午前1時頃になりました。




おしまい




またまたゴールドコースト その3

ここのホテルは、朝ご飯ビュッフェがあるようです。
宿泊客にはもれなく、朝食ビュッフェのクーポンが与えられます。
普通は一人$15の朝食が、このクーポンを使うと2人で$15になるというものです。

一人で宿泊する人はどうなるんだろうね?
割引き無し??
それとも半額クーポンが貰えるのかね?


とにかく、あんまり印象のよくないホテルだったので、きっと朝食も、ビュッフェとか言ってシリアルとトーストしかないような、けち臭い朝食に違いない!
と意見がリーと一致しました。

だから朝食はどこか違う所で食べようかと思ったけど、いんや!!こうなったら、どれだけショボい朝食か見てやろうじゃないか!!
どれだけガッカリ系の朝食なのか確かめて、それを面白がろうじゃないか!
きっとそれこそが、正しい旅の楽しみ方だ!
と思い改めて、ホテルの朝食ビュッフェを食べる事にしました。

それに、隅々まで酷さを堪能して、レビューサイトにとても正直なレビューを残してやろうじゃないか、と思っていました。


そうして、ワクワクしながら朝食のフロアへ行きました。


17041601.jpg

あれ、ファンシーだ!
スタッフもみんな感じが良い!!


1704162.jpg

全然ケチじゃなかった!


1704163.jpg


品数も割と多いよ!


1704164.jpg



1704165.jpg


他にパンケーキなどもありましたよ。
味噌汁もあったし、お粥っぽいのもありました。


1704166.jpg
シリアルやジュースもあります。



1704167.jpg
あんまり食べなかったけど、良いビュッフェじゃないかーー!!


1704168.jpg

窓も大きくて景色が素晴らしい。


1704169.jpg



17041691.jpg
ホットチョコレートはただの茶色い牛乳みたいにとても薄かったけど、スタッフも皆さん感じが良くて、良い方に期待を大きく裏切られました。



良いホテルだっ!!

終わり良ければ総て良しみたいな感じで、朝ご飯が素晴らしかったので、ホテルの印象がぐっと良くなりました。
人って単純よね。




つづく




おまけ

今日はイースターですよ!
17041692.jpg
Happy Easter!!




またまたゴールドコースト その2

サーファーズパラダイス散策は続きます。
170415.jpg




昔はよくお世話になった海辺のマクドナルド。
1704152.jpg




人が多いなと思ったら、海沿いのマーケットが開かれていました。
1704153.jpg

海沿いのマーケット!
専門学校1年の時に、修学旅行みたいなので来た時も、海沿いのマーケットやってたよね。


1704154.jpg


懐かしいなぁ。
あれは夜だったね。
ワクワクしたものです。
その時はここで、今は亡き実家の猫、こよりちゃん用の手作り首輪と、自分用のビーズのネックレスを買いました。



靴を脱いで、ビーチも行きました。
1704155.jpg



やっぱりいいね~~!海は!


1704156.jpg



1704157.jpg



足に付いた、潮でベタベタな砂を払っているところ。
1704158.jpg




いっぱい集まって来るカモメを怒鳴りつけている男の人が居ました。
精神を病んでいるのだと思います。



1704159.jpg
モスバーガーもありました!
これも、噂には聞いてたよ、都会にはモスバーガーがあると!


モスバーガーって人気っぽいけど、そんなに美味しいのかな?
ハンバーガーは食べたくなかったので行きませんでした。


夕ご飯を食べに、アジア街に行きました。
17041591.jpg



17041592.jpg
さんざん迷って、タイ料理のお店に入りました。



17041593.jpg
私はトムヤムヌードルスープ、エビ入り、中辛にしました。



17041594.jpg
リーは、何か炒めたやつ。甘口。



お店のお姉さんは事務的で愛想無しでしたが、ご飯はとても美味しかったです。
中辛はあんまり辛くなかったので、辛いのを頼んでも大丈夫だったのかもしれない。



この後、ウールワース(スーパー)でナッツ類やブルーベリーなどのヘルシー志向のスナックと牛乳を買って、ホテルへ戻りました。
いや~~、楽しかったねサーファーズパラダイス。

雰囲気がね、もう、「あたしタトゥーでも入れちゃおうかな」っていう気分にさせるよね。
ワーキングホリデー時代も、ちょっと真剣にタトゥーを入れようかと考えた時期があったよ。
背中に羽根とか、足首に自分の名前(漢字で愛美って)入れようかしら、と考えたものです。
羽根なら、天使の羽根か悪魔の羽根、どっちがいいだろう…と悩んでたものです。

あ~~~~入れなくてよかった~~~~~~・・・・・


結構居たよね、タトゥー入れちゃった人達。
後悔してる人、どれくらい居るのだろう…

若さって恐ろしい。



ホテルのバルコニーからの夜景
17041595.jpg



17041596.jpg

そして恒例の、カメラの30倍ズームを使って、窓全開のお部屋の「覗き」をしました。
アジア人の団体さんや、老夫婦などが見えました。





つづく






またまたゴールドコースト その1

また1泊2日でゴールドコーストに行ってきました。
今回は、リーの妹パリスの出産祝いの為です。

なんか、予定が入る時って、なぜかいつも、短期間の間に一気に用事が集中するよね。
もっと分割して予定が入るといいのに。

しかも3月4月5月は、リーの家族も私の家族も、誕生日ラッシュです。
ほとんどの家族メンバーが3~5月に誕生日を迎えます。
そこにパリスの子供も加わった!!
ラッシュですね~。


はい、そういう事で、またまた行って参りましたよゴールドなコースト!

今回宿泊したのは、サーファーズパラダイスにあるVibeという4つ星ホテル。
普通のモーテルより、もうちょっとだけお金出したら4つ星ホテルに泊まれるという事でここに予約したのですが、予約完了のメールで、駐車場代が1泊$20すると知って「うわー!ぼったくられた~~~!」という気持ちになりました。(多分予約する時もどこかに駐車場代$20って書いてたんだろうけど見てなかった)

1泊$118だったかな?それプラス$20だから、約$140か~。
安くないよ!どチクショーめが。


またまた今回も家から7時間くらいかけて車で来て、ホテルに到着。
チェックインが2時からで、着いたのが2時半くらいだったので、ホテルの前が車いっぱい並んでて、ちょっと大変でした。
みんなが怒ってた。
チェックインする人達が、「え?なんで?宿泊するのに別途駐車場代が$20も要るの!?やだよ払わないよ」などと揉めていたみたい。
そりゃ揉めるわ。
車もいっぱい並んでるから、誰かは怒ってクラクション鳴らしてたり。
とにかくお客さんみんなが不機嫌でした。

かなりピリピリした状況でしたが、無事になんとかチェックイン!

部屋はこんな感じ。
170414.jpg

広かったです。


1704142.jpg



1704143.jpg
小さいけどバスタブも付いてました。
小さ過ぎてリーが入ると、入りきらない缶詰みたいになって面白かったです。


広いけどお掃除が行き届いてなくてちょっと汚かったです。
ソファーもシミだらけ、カーテンも汚かったし煙草で焼いた穴が開いてたり、テレビに何かの汚れが付いてたり、シンクに前の人のゴミがちょっと残ってたり。


浴室もなんか古い感じがしました。
レビューでもみんな悪口言ってたけど、うーむ、なるほど!!という感じでした。
これで4つ星なのか~。


こういう星って何を基準に誰が決めているんだろうね???


大手の観光地のホテルって、なんだかくたびれた、疲れた感じがする。
毎日毎日大勢の人が泊まって、去ってゆくから、なんていうか疲弊したようなオーラが漂っているよね。
愛情が無くなってしまっているというか、掃いて捨てるみたいな感じで、おもてなしみたいなものが無いというか。

はいはい、泊まりたいのね!はいベッドとシャワー!はい出て行って!はい、次ー!みたいな。


はるばる外国からサーファーズパラダイスに憧れを抱いてやってきて、泊まったホテルがこんな感じだったら悲しくなると思います。


・・・なんて、多分長旅の疲れとかでかなりネガティブになってしまったのか、色々ネガティブに感じてしまいました。



バルコニーからの眺めはなかなかでしたよ。
1704144.jpg



1704145.jpg


1704146.jpg



お部屋で一休みしてから、サーファーズパラダイス散策に出かけました。もちろん徒歩で。
やっぱり場所的には便利でいいね!サーファーズパラダイスのホテル。



1704147.jpg

あ~!サーファーズパラダイス!わが青春のサーファーズパラダイス!
やっぱりここに来ると、胸がわくわくしますよ!!


1704148.jpg


昔とは、かなり変わってしまったけど、変わってない所もあって、懐かしさが大噴出します。



1704149.jpg




17041491.jpg
コンドームキングダムも、まだまだ健在ですよっ!
コンキンコンキン


アーケード(?)内の、何もお店が入ってない店舗は、可愛い飾りつけがされていて、これはいいアイデアだなと思いました。
17041492.jpg



17041493.jpg

こうやって飾り付けると、寂れた感じがしなくていいね。


17041494.jpg




やたらと高いビルを見上げると、でっけーーーーー!!!となって、つい写真に撮りたくなるよね。
17041495.jpg
でっけーーーーー!!!



つづく




 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、2匹の犬(ブレット&ウィルフレッド)、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (567)
映画 (55)
音楽 (5)
本 (45)
絵 (88)
モルモット (35)
生き物 (292)
美容 (40)
ブレット (27)
ガーデニング (80)
料理 (63)
ニワトリ (29)
美味しい物 (95)
スピリチュアル系 (5)
ブライス (15)
お酒 (4)
ブレット&ウィルフレッド (54)
切手 (9)
運転 (27)
手作り (16)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (54)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (25)
セルフポートレート (6)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん