コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

苺タルトとマダム・シック

こないだスーパーで、また苺の安売りをしていたのでいっぱい買って来ました。
そして作りました、苺タルトを!!

タルト生地は冷凍のやつを使いますけどね。
作り方は、その冷凍タルト台のパッケージの裏に載っていたレシピでやってみました。
1709026.jpg

タルト台をオーブンで焼いて、マスカルポーネとクリームチーズと砂糖を混ぜて、冷めたタルト台にチーズを載せて、その上に切った苺を並べて、出来上がり。

あ、苺は焼かないんだ、焼くのはタルト台だけなのか。

1709027.jpg

ハイ出来上がり!

1709028.jpg

苺の大きさがバラバラだけど、可愛くできました。

なんか、この苺の上に、あんずジャムをこして、水で薄めて煮る(?)か何かしたやつを塗ってツヤツヤピカピカにするといいそうですが、面倒である。
ツヤツヤじゃなくてもよろしい!
苺はナチュラルにツヤツヤである。

綺麗に出来ましたが、切ったらぐちゃぐちゃになったので、切った所の写真は無しだよ☆


味は、美味しいけど、なんというか、タルト台にクリームチーズてんこ盛りにして、上に苺を載せました!って感じの味でした。
「うわっ!美味しい!」という感動はありませんでした。
チーズ多過ぎだと思いました。リーは気に入ってくれたみたいだけど。
あと、出来上がってからもうちょっと冷蔵庫で冷やしてから切った方が、チーズが程よく固まって切りやすかっただろうなと思います。

今度はネットで見たレシピで作ってみたいなと思います。


ところで、苺タルト、「フランス人は10着しか服を持たない」という本を読んでから、ずぅ~っと作りたいなと思っていたのです。
有名よね、この本。
もう何カ月も前ですが、私も買って読みました!

マダム・シックの作る苺タルトがすごく美味しそうで、食べたかったの。
苺を綺麗に並べるの、やってみたかったのよ!

だから苺を並べるのがすごく楽しかったです。

この本を読んでて驚いたのが、作者の女性も名探偵ポワロが好きだという事!!
読んでてポワロさんが出て来たのでびっくりしました!
やっぱり出来る女はポワロさんの魅力が分かるのね~(!?)

ただ気になったのが、「エルキュール・ポワロも、ジェームズ・ボンドも、わたしの父も、おしゃれな男性たちは堂々とエプロンを着けて用事を片付けている。」という文。
私はジェームズ・ボンドが嫌いだ!
おしゃれな男性という枠の中でポワロさんとジェームズ・ボンドが一緒に並べられていたので、私は渋面になりました。

でも私もポワロさんのエプロン姿は大好きです。

あと、この作者の女性はポワロさんのガウンも好きだそうです。
私もっ!!!私もポワロさんのガウン大好きだってんだよ!

パジャマについても、素敵なパジャマを着ましょう!と書かれてて、その中に「もちろん、マリリン・モンローみたいに裸で寝るのもいいけれど」という一文がありました。
我が夫リーはいつも全裸で寝るんだけど、そうか、リーはマリリン・モンロースタイルだったのか!

リーはパジャマ持ってないよ。一枚も。
出会った時から寝る時は全裸でした…。


ところで、フランス語の「Chic」、日本語ではシックと発音するけど、英語では「シーク」みたいな感じだと思います。
シックっていうと、病気の方のシックに聞こえるみたい。



スポンサーサイト

ジャムおばさん

今日はまたまたローゼルジャムを作りました!
ローゼルジャム第3段です。
第3段は全部うちで収穫したローゼルで作りましたよ。
16060901.jpg
たくさん収穫できました。


100%オーガニック、自家栽培の手摘みローゼルですぞ!

100%オーガニックとは、別名「放ったらかし栽培」ともいう。
あ、でも水は毎日欠かさずあげたけど。
それ以外は放ったらかし。

なので、虫がすごかった。
アブラムシみたいなのとか、てんとう虫とかカメムシとかイモムシとか、わけの分からないちっちゃいのとか、色々。
中を開いてみると地獄絵図のようになっているのもありました。
もうやだ、オーガニック嫌い、汚い。

でも、がんばって全部きれいにしましたよ。
地獄絵図みたいになってるのは捨てましたが。

水に浸けといたら色んな虫がワラワラと出て来て、挫折しそうになりました。
しかしがんばったよ。
ひとつずつ丁寧に剥いて、一片一片綺麗に何度も洗いました。

1606092.jpg

オーガニック栽培は難しいよね。
葉っぱ系のものとかも、色んな虫が付いてるからよーく洗わないとダメだし、それがめんどくさくて、育ててても結局使わなくなったりするのよね。
汚いから使いたくない!とか言って。
野菜とかも、実がなって、いざ切ってみると中にイモムシが居たりしてね。
精神的にダメージを受けます。

そう考えると、やっぱり店で買う野菜は綺麗だし、楽でいいよね。
店で買う野菜が一番!
と、時々思います。


そんな事を考えながらローゼルをグツグツ煮ました。
1606093.jpg



湯気でレンズが曇った
1606094.jpg






出来上がり!
1606095.jpg



週末にまたリーのお父さんと、義母リーさんが来るので、ジャムを差し上げようかしら!

ジャムはこんな感じに布とリボンをかけてラベルも貼ります↓
1606096.jpg
これは以前に作ったローゼルジャム。


1606097.jpg
可愛いでしょ。




ラベルは手書きでカリグラフィー。
1606098.jpg



さーて、お客さんが来るのでまた大掃除週間です。
忙しい忙しい!
でも餡子もつくりたいな。きっと義母リーさんは餡子が好きなはず。






ローゼルジャム

町のガソリンスタンドにローゼルがいっぱい売ってたので買ってきました。
1604272.jpg
これだけで$6だったかな?


これでまた美味しいローゼルジャムを作ろう!!
去年も作ったなぁ、作り方忘れたから去年の記事を見よう!

去年のローゼルジャムの記事→ http://manachan2009.blog68.fc2.com/blog-entry-1219.html


ふむふむ・・・・なんか雑なレシピだな。
「砂糖の量はお好みで」ってなんだよ!!目安くらい書いとかんかい!
あと、火は弱火なのか中火なのかも書いてくれよ!!

と、去年の自分に文句を言いながら渋々作り始めました。


ところで、うちの庭にもたくさんローゼルがなっています。
160427.jpg



ローゼルの花
16042701.jpg
ローゼルは、多年草なんだね。去年も実をつけて、今年も実をつけてくれました。
水さえ与えてたらぐんぐん大きくなってくれました。




ローゼルを煮ます。
1604273.jpg
な、なんかグロテスクに見える。

強めの中火で煮ました。



砂糖の量は、本当に「お好みで」という感じだな、と、作りながら去年の私に同意しました。
でもかなり入れます。
ドバドバ、味をみながらいっぱい足していきます。


1604274.jpg
ツヤツヤになってきましたよ!


今回は3時間半くらい煮ました。だいたい、強めの中火で煮て、こってりしてきたら弱火の中火にして煮ました。
時間がかかった。


1604275.jpg
たくさん出来ました。




そういえば、もうひとつウィンドチャイムを作りましたよ!
1604276.jpg
今度はバニングス(ホームセンター)で買ったミニバケツで作りました。


あんまりジャラジャラ鳴るのはうるさくてうんざりするけど、この銀のスプーンのウィンドチャイムは、あまり鳴らなくて、風の強い日にだけ時々良い感じで鳴るので、ちょうどいいなぁと思います。
この辺は割と風が強いので、鳴らな過ぎるって事もないし。


1604277.jpg
私のもじゃガーデンが何だかよい感じに見えます。


1604278.jpg
これも買ったのよ。
鳥が水飲んだり水浴びしたりする用。
でもまだ使ってるのを見た事がありません。
でも水が減ってるのできっと使ってるはず。(蒸発しただけとか言ってる人は夢のない人)



こんなのも買ったのよ。
16042707.jpg
バルコニーに吊っています。
時々、朝にキングパロットが食べにきています。
もっと色んな鳥が来たらいいのに。





ウィンドチャイム

ずーーっと前から作りたかったウィンドチャイムを作りました。


ずっと前に、近所のクリアランスセールで買った銀のスプーンやフォーク、ナイフがたくさんあるのですが、結局使わなくなったので、これでウィンドチャイムを作ろう!と思っていたのです。
160423.jpg
触れ合った時に、ティ~~ン♪と深くて良い音がするので、これはいい!と思ってたのです。




1604232.jpg
ドリルを使って、紐を通す穴を開けます。


私もドリルの使い方をリーから教えて貰って穴を開けました。
1604233.jpg

私の手は小さくて握力の弱い「貴婦人の手」なので、ドリルはとても使いにくかったです。
貴婦人用ドリルが必要です。


1604234.jpg
穴に紐を通します。

一旦紐を通してから、リーは「やっぱり穴をスムーズにした方がいい。紐が切れないようにね!」といい全部紐を外し、穴のギザギザをドリルで滑らかにしていました。



このスプーンやフォーク達を、何にぶら下げるかでかなり悩みましたが、最終的に、古い壊れたジョウロにぶら下げる事にしました。
16042301.jpg


ジョウロにも穴を開け、そこにスプーンたちをぶら下げ、こんな感じになりました!
16042302.jpg



わーい!できた!
16042303.jpg



ほ~らブレット見てご覧!
16042304.jpg





ウィルちゃんも興味津々
16042305.jpg




早速木にぶら下げました。
16042306.jpg



良いっ!



16042307_201604231824489cd.jpg

ちょっとうるさ過ぎるかな?と思ってたけど、全然そんな事は無い!
風にゆらゆら揺れて、心地良い音を立ててくれます。


素晴らしい!
手作りは楽しいね。
まだスプーンやフォークが残ってるので、もっと作ろうと思います。





エコバッグ制作

エコバッグ制作、はかどっています。
作り方をお見せしましょう!

白いエコバッグは50枚で約$100のをネットで購入。
まあ質はあんまり良くないけど…

TシャツなどにプリントできるシートはSPOTLIGHT(手芸品とかキッチン用品とか色々売ってる大きいお店)で購入。
150928.jpg
10枚入りで$30とちょっと高価。


パソコンから、店のロゴ「Barry The Frog」を、このシートにプリントアウトします。
1509282.jpg
布に貼り付けると絵が逆になるので、あらかじめ絵を反転しなければなりません。
絵を反転させる機能が付いてるソフトとか持ってないので、反転はリーがオンライン上でやってくれました。


1509283.jpg
そしてこんな感じで形に切り取ります。(パソコンではテレビを観てます。探検家が色んな島へ行く素晴らしい番組。)
アイロンで布にくっつけたら白い所は透明になります。
それを知らずに、最初はカッターで切り絵のように線通りに切り抜いていました。


1509284.jpg
これをエコバッグに載せて・・・



1509285.jpg
アイロンする!
高温で、割と長いことアイロンします。


そして端からそ~~~っと剥がしていきます。
1509286.jpg
まだうまくくっついてない所とかがあるので、そこは紙を戻してまたアイロンします。
そうやって慎重に慎重に剥がしていきます。


1509287.jpg
出来上がり!!



別バージョンなんかもあります。
15092891.jpg


A4サイズのシートをを半分にしたB5サイズなら、お得でいいなと思って小さいロゴバージョンも作ったり
1509289.jpg
うーん、可愛いけどやっぱり大きい方がいい。


そんな感じで、売り物になりそうなのは今のところ6枚出来ました。
1509288.jpg

もっとプリントシートを買って、もっといっぱい作るぞ~!

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、2匹の犬(ブレット&ウィルフレッド)、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (566)
映画 (55)
音楽 (5)
本 (45)
絵 (88)
モルモット (35)
生き物 (291)
美容 (40)
ブレット (27)
ガーデニング (80)
料理 (63)
ニワトリ (29)
美味しい物 (95)
スピリチュアル系 (5)
ブライス (15)
お酒 (4)
ブレット&ウィルフレッド (54)
切手 (9)
運転 (27)
手作り (16)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (54)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (25)
セルフポートレート (6)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん