コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

誕生日小旅行2017 その4

恐怖のドール・ミュージアムの続き、始まるよ~!
bd170329.jpg



個性的な人形たちがいっぱいで、私はもう圧倒されました。
bd1703292.jpg



人形が多過ぎて、しかも一体一体が個性的過ぎて、脳内での処理が追い付かず、オーバーヒートしそうでした。


bd1703293.jpg



なんなのここは!楽し過ぎるよドール・ミュージアム。


bd1703294.jpg



多分何時間でも居れる。
何時間でも居たい。
ずっと楽しめる。
もっとじっくりゆっくり時間をかけて一体一体を見つめていたい。



bd1703295.jpg



bd1703296.jpg




bd1703297.jpg






bd1703298.jpg
白内障のアニー・オークリー




bd1703299.jpg
呪いの四人衆




bd17032991.jpg
な、なんで顔だけそんな白いの~~!!??
怖いよ~




ああもうお腹一杯・・・・




つづく







スポンサーサイト

脱出劇

雨がたくさん降ります。
きのこがニョキニョキ、ポコポコ、いっぱい生えてきます。

170328.jpg


1703283.jpg


真っ白で純白で、コロッとしてて可愛い。


1703282.jpg
卵みたいだ。


結構大きくなります。

1703284.jpg





裏側
1703289.jpg






今日は朝から用事があって、出かけようと思ったら、家の敷地内で車がぬかるみにはまって出られなくなりました。
1703285.jpg



1時間色々やってみても出れなかったので、用事はキャンセル。
一度家でご飯を食べたりゆっくりして、脱出方法をグーグルで検索したりしてから再度挑みました。


リーと2人で泥だらけになりながら、石や枝を集めて来てタイヤの下に敷いたり、古い毛布をいっぱい持って来て敷いたり、木片敷いてみたり、ジャッキで持ち上げてみたり、YouTubeで見た、タイヤに木片を括り付けるやつをやってみたり、色々試しましたが脱出できませんでした。


割と強い雨も降って来たと思ってたら、たちまち水がいっぱい流れて来てさらに悪化!
ここ数日間はいっぱい雨が降る事になっている。
やばいよ、このままじゃ車が水没する!
不安で小パニックですよ!

もう自分達だけでの脱出は諦めて、ご近所さんに助けを呼ぼう!という事にしました。


リーが電話すると、ご近所さん夫婦が、すぐに助けに来てくれました!
そしたらご近所さんの車もはまった!!

でもご近所さんは四輪バイクみたいなのを持ってて、それには引っ張るワイヤーが付いてるので、ご近所さんはそのバイクを持って来て、そのバイクで引っ張って、ご近所さんの車を脱出させました。


それから足場のいい所にご近所さんの車を持ってきて、そこから家の車を引っ張り出して貰いました!

なっかなか大変でしたよこれが。

ようやく脱出出来た時、みんなで歓声を上げました。



ああ、どれだけホッとした事か!!


ご近所さん夫婦、すごく良い人達でした。
ありがとうありがとう・・・。大感謝です。


朝9時前にはまって、脱出出来たのは午後3時前くらいでした。
めちゃくちゃ疲れた。
こんな泥まみれになったのは久し振りだ。



はまってた所↓
1703286.jpg


丁度坂の下で、水が流れて来るようになってる場所なので、雨が降った時は本当に水がジャンジャン流れて来て怖かったねあれは。




ところで今日作ったお昼ご飯がとっても美味しかったので、レシピを記しておきたいと思います。

1703287.jpg
料理名「Something Fishy」(適当に名前を付けてみたんだけど、この名前も気に入っている)

2人分
①オリーブオイルでニンニクを炒める。
②適当に切った小さ目の玉ねぎ1個分を加え炒める。
③小さいチンゲン菜みたいな葉野菜1束分を加え炒める。(冷蔵庫にある野菜を適当に)
④イワシの缶詰を2つ分入れる。
1703288.jpg
イワシの缶詰。1個$1もしません。色々使えて便利。常にストックしてあります。

ポイント※イワシの缶詰の中のオイルも全部フライパンに入れます。あとイワシの形は崩さない。

⑤白ワインをちょっと入れる。
⑥しょうゆも適量入れる。
⑦ちょっと煮詰めて出来上がり!!!


これがすごく美味しかった!!
リーも大絶賛でした。
生姜入れても絶対美味しそう。次は生姜も入れてみよう。





誕生日小旅行2017 その3

ドール・ミュージアム、なんかあんまり可愛くなかったなぁ、思ってたのとは違ったなぁと、少しがっかりしながら先へ進むと、なんとまだドール・ミュージアムが続いていました!!

bd170327.jpg

どどーーーん!!!


bd1703272.jpg


人形が、人形が・・・・エヴリウェア~~~~!!!!



bd1703273.jpg


ああ、これこそドール・ミュージアム!!


bd1703274.jpg
日本人形もたくさん置かれていました。




bd1703275.jpg
古いオモチャなんかもあって、コレクターにはたまらない感じになっていました。(私はコレクターではないが)



魔法使い系の人形たち
bd1703276.jpg




bd1703277.jpg




可愛らしい赤ちゃん人形
bd1703278.jpg
・・・と思ったら顔がおばはんみたいだよスージー!



年代を感じます・・・。
bd1703279.jpg




bd17032791.jpg



↓この赤ちゃん人形は、確か90年前くらいにつくられたものだそうです。
bd17032792.jpg




ああ、この辺のお人形は可愛らしいなぁ
bd17032793.jpg

と思ったら右下が怖かった!


bd17032794.jpg







おばあちゃん人形なんかも居ましたよ。
bd17032795.jpg



おばあちゃん、よく見たら涙の痕がある・・・。

bd17032796.jpg






bd17032797.jpg
眼鏡大き過ぎ。






おじいちゃんとおばあちゃん
bd17032798.jpg
そして不細工な赤子。





つづく






誕生日小旅行2017 その2

お城の危険な階段を上っていくと、景色の良い所に出ます。
bd170326.jpg


街を一望できます。

bd1703262.jpg


しかしちょっと雨が降っていたので、階段も本当に危険だったしカメラは濡れるしで、あまり景色を楽しむ事は出来ませんでした。


お祈りの部屋なんかもありました。
bd1703264.jpg




↓屋根の上の、これはガーゴイルっていうんだっけ?
bd1703263.jpg





bd1703265.jpg

騎士。





bd1703266.jpg
王様の椅子。



さて、お城の中を進んでゆくと、ドール・ミュージアムがあります。
人形博物館。
人形の館!!


わーーい!人形大好き。


bd1703267.jpg

み、みんなおんなじ顔だ・・・。

bd1703268.jpg




bd1703269.jpg

世界各国の民族衣装を着た人形たちでした。

bd17032691.jpg



bd17032692.jpg



bd17032693.jpg




bd17032694.jpg




bd17032695.jpg




bd17032696.jpg




bd17032697.jpg



bd17032698.jpg
↑一番後ろが日本勢!
日本勢は日本人形が使われていました。




bd17032699.jpg



オズの魔法使いの世界↓
bd170326991.jpg


魔女の城
bd170326992.jpg



↓スイッチを押すと、電気が点いてダンスを始めるロシア人形
bd170326993.jpg

これはちょっと狂気を感じたね。

動画を撮りました。
[広告] VPS




最高過ぎるドール・ミュージアム、まだまだ続きます






誕生日小旅行2017 その1

23日から1泊2日でサンシャインコーストに行って来ました。
3月25日が私の誕生日なので、プレゼント代わりにどこかへ連れて行ってもらうという形が、最近恒例となってきています。

25日は土曜日なので、きっと人出も多いだろうから、人の少ない平日がいいよねという事で、平日の23、24日に行って来ました。


今回は、とっても素敵な宿に宿泊しましたよ!
宿については、また後で書きます。

宿のチェックインが午後2時だったんだけど、すごい早目に到着してしまったので(12時くらいに着いた)、近くにあった植物屋さんに行ったりしました。

もう一つ大きな植物屋さんがあると聞いて、そこに行こうとしてたら、途中でお城がありました。
街の真ん中に突然現れた城!

私はおしっこがしたかったので、トイレを探してたのだけど、リーがそのお城で停まってくれました。

お城の入場料は一人$15。
高いよ!とリー。
でも私は入る気満々!
入ろうよ!私が払うから!
と言って2人で$30払って入城!!

bd170325.jpg

トイレ!トイレ!


トイレだーーー!

bd1703252.jpg
なんじゃこりゃ~



すっきりしてからお城探索!
bd1703253.jpg

中世のお城って感じだね。



bd1703254.jpg


なんだここ!最高!

bd1703255.jpg


たくさんの武器が飾られています。
城感が満ち溢れています。

bd1703256.jpg


しかし、すごく安っぽい!!


bd1703257.jpg


その安っぽさ、手作り感がほんとに良い味を出しているのです!

bd1703258.jpg





この狭くてすごく危険な階段を下りてゆくと・・・
bd1703259.jpg



bd17032591.jpg

めちゃくちゃ狭い地下牢があります。


bd17032592.jpg
地下牢に幽閉された姫



もう一つの部屋は鍵がかかっていました。
bd17032593.jpg

窓から覗いて見ると・・・


bd17032594.jpg

骸骨!
牢屋の中で飢え死にしたんだわ。


拷問器具!
bd17032595.jpg
手足を縛り付けて、ギリギリギリと伸ばしまくるという使用法らしい。
ヒドイわね~。



部屋の隅には・・・
bd17032596.jpg
恐ろしい人形が。


この地下牢は、狭くて暗くて恐ろしい感じがするので、小さいお子さんには本気で怖いだろうな。




つづく





 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、2匹の犬(ブレット&ウィルフレッド)、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
映画 (50)
音楽 (3)
本 (39)
絵 (87)
モルモット (35)
生き物 (269)
美容 (38)
ブレット (27)
ガーデニング (76)
料理 (58)
ニワトリ (24)
美味しい物 (82)
スピリチュアル系 (5)
ブライス (15)
お酒 (4)
ブレット&ウィルフレッド (44)
切手 (9)
運転 (10)
手作り (15)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (41)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (25)
セルフポートレート (5)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん