コアラのタンゴ♪

コアラの国、オーストラリアでの生活日記

落花生

嶽本野ばらチャンの「落花生」を読みました。
170223.jpg

2度目の薬物での逮捕後、復帰第一弾のエッセイ。

1702232.jpg

帯には「告白のエッセイ」なんて書いてるけど、そんな告白のエッセイって感じでは無く、今までの野ばらちゃんと変わらない感じだったと思います。

薬物使用に関してもちょっと書いてたし、通院の事なんかも書いてるけど、そんな「告白のエッセイ」ではないよね。
こういう出版社の売り出し方って厭~よね。
やっぱり本の帯って嫌いだな。


とにかく、面白かったです、落花生。

やっぱり、野ばらちゃんって、変な人だな~。という感想です。(褒め言葉)

読んで思ったのは、2度も逮捕されて、相当傷付いたんだろうな、という事です。
「違法な薬物を使用する自分が悪いんじゃないか!」なんていう意見は置いといて、自分が好きな事をただやってただけで逮捕され、辱めを受けて、世間から色々言われたりして、きっとそれは、かなり傷付く事なんだろうなって思いました。

相当恥ずかしかっただろうし。


それで、言い訳というか、無理矢理自分を肯定する事で、なんとか保っているんだなと思いました。
思いましたというか、そういう事を書いていましたよ、野ばらちゃん。


でもそうやって、なんとか野ばらちゃんらしく生きて行ってる事は、いいな~、と思います。
安心したというか。


逮捕された時、心配したもんね。
執行猶予が付いたと知った時も、本気で「よかったね~!」と思いましたよ。


野ばらちゃんって、ただの変なおっさんだな~と思ってたら、実はものすごく頭がよかったり、ものすごく優しかったり、やっぱりでも変な気色悪いおじさんだな~って思ったり、でもやっぱりすごい才能のある天才なんだ!と思ったりする、なんだか掴みどころの無い存在だなと思います。


野ばらちゃんはアニメオタクでもあります。
本の中でも、色んな事がいきなり「けいおん」で例えられていました。

けいおん、こっちのテレビでも英語の吹き替えでやってて、一時期観てたので話の内容が解ったのが変に嬉しかったよ。
観ててよかった「けいおん」!という感じでした。



逮捕後、京都で母と妹と一緒に暮らしているそうですが、その家族の関係が、なんだかすごく良い感じです。
どこまでが本当でどこまでが作り話なのか分からないな~とも思うんだけど、変に「家族愛!」みたいな関係じゃなくて、さっぱりした、サッパリし過ぎる所もあるけど、ああ、家族ってそういう感じだよなっていうリアルな温かみみたいなのを感じました。

なんていうか、野ばらちゃんが家族に敬意を持って接しているのが分かる様な、節度の有る関係みたいなのが、いいなと思いました。


「ロリコン詩集 過ぎ去りし時間の門番」の章みたいなのとか、変態っぽい所もキモ面白くて大好きです。
どこまでが本気でどこまで冗談なのか分からない所がまたいいよね。


でも野ばらちゃんはいつも、女子は意地悪で性格が悪くてワガママで自分勝手なのがいいんだ!みたいな事を言ってるのですが、そこはいつも賛成できずにいます。

いや、それ普通に嫌だよ。
意地悪はよくないよ。
性格悪い人は嫌でしょ。


あと、「君」に宛てたポエムみたいな詩的なエッセイをよく書いているけど、それも苦手だな。
私は「詩」が苦手なんだと思う。
詩っていつも、抽象的すぎて、何の事を言ってるのか解らないんですもの。
もっと具体的に、はっきり、なんの事を言ってるのか解るように書いてくれないと意味が全然解らないよ!
って思ってしまうのです。

想像力がないんだなきっと。



でも好きですよ、野ばらちゃん。
すごく優しい人だと思う。
上辺の優しさじゃなくて、魂からして優しいと思う。
本当の意味で優しい。

とか言っても会った事無いし本当の事は分からないけど。


「エミリー」とか「ミシン」も読んだけど、そんな衝撃を受ける程感動しなかったけど、10代の時に読んだら衝撃を受けるのかなーと思いました。

私が中学生の時に読んで衝撃を受けたのはオーケン(大槻ケンヂ)の「くるぐる使い」ですよ。
うん。あれは衝撃的だった。オーケン天才だと思った。
くるぐる使いの中に入ってるお話全部衝撃的だった。


多感な時期はずーーっとオーケンの歌を聴き本を読んでいたので、私の人格形成に大きく関わっていますオーケンさんは。
ブログの文体も時々オーケンの真似したりします。


ん?野ばらちゃんから話が逸れたけど、落花生、面白かったです。
野ばらちゃんは、人として面白いなと思います。
気持ち悪いような、かっこいいような、優しいような、天才なような、仙人のような、なんだか分からない、素晴らしい存在だと思います。


野ばらちゃんは反抗的な人間で、決められた事には意味無く逆らってしまうんだそうですが、中島らもさんもそうだったよね。
らもさんも大麻で逮捕されて、獄中で、窓の外にスズメが来てて、「スズメにエサをやるな」と貼り紙されていたのを見て、すかさずスズメにエサをやったとエッセイで書いていました。

野ばらちゃんとらもさん、なんか似てる…。






スポンサーサイト

Room in Rome

昨夜SBSでやっていた映画「Room in Rome」が、すごく良かったのです。
前にもSBSでやってて、その時初めて観たんだけど、うわーいいな!と思いました。
なので昨夜もやってたので観たのです。

スペイン人女性のアルバと、ロシア女性のナターシャが、ローマで出会って、ホテルで一夜を過ごすという、レズビアンの物語です。

日本語のタイトルは「ローマ、愛の部屋」というそうです。


ホテルには、イタリアの(?)絵画がたくさん飾られてて、音楽も多分イタリアの音楽で、すごく芸術的で美しいのです。
2人の美女も美しく、ずーーっと裸です。
彼女たちも、絵画の様に美しく撮られています。
なんせ、美しいのです!

無邪気でロマンティックで、ちょっと切なくて、きゅんとしたりもする。
旅先で出会った2人が、美しいホテルの部屋で1夜限りの濃厚な愛の時間を過ごすのです。
ときめくね!


こういう非日常の美しい映画、好き過ぎる。
DVD買おうかな。


矢を持った天使(キューピッド?)の絵とかも描かれていて、それらの絵画がものすごく良い味を出してくれているのです。
はぁ~、いいな。ロマンチックだ。
良い。


星10個。



トレーラー、英語バージョンは何故か全然違う音楽を使われてて嫌だったので、ドイツ語(多分)に吹き替えられてるトレーラーを貼り付けたいと思います。






カマキリとご飯と靴

昨夜、バルコニーにカマキリが居ました。
170220.jpg

夜のバルコニーには、灯りに引き寄せられた色んな虫たちがわんさか居ます。

1702202.jpg

捕まえてみましたよ。

1702203.jpg
ご立腹の様子でした。






今日はまたバンダバーグへ行きました。



お昼ご飯はチャイニーズの食べ放題「イースタンパール」へ。


1702204.jpg

いつもとり過ぎるので、今日はちょっと控えめにしました。


いつもの席。
1702205.jpg
今日はいっぱいお客さんが居ました。
シズラーが閉店したからかしら??



色んな用事を済ませてから、こないだ行ったカフェに行きました。

1702206.jpg
私はアイスチョコレート、アイスクリーム抜きを飲みました。
リーはアイスコーヒーと、グルテンフリーのキャラメルスライス。普通のキャラメルスライスは無かった。

1702207.jpg
私のブログは私のブログなので、私の写真がいっぱい出てきます。


アイスチョコレートはすごく美味しかった!

しかし、りーのキャラメルスライスは全く美味しくないどころか気持ち悪くて誰も食べずに90%くらい残してしまいました。
めちゃくちゃ柔らかくて…柔らかいというかユルい、べちゃっとしたへんな物体でした。

しかもリーのアイスコーヒーは注文が通ってなくてまた注文しに行きました。
そして、来たアイスコーヒーはぬるくてマズいアイスコーヒーでした。

初めてこのカフェに来た時はすごい良いクオリティで飲み物も食べ物も美味しくて感動したのに、今回はさっぱりな感じでしたよ。


リーは帰りの車の中でずーーっと、いかにキャラメルスライスがまずかったか、アイスコーヒーもまずかったか、語り続けていました(笑)


こんな日もあるよね☆
1702208.jpg





今日は靴を買いました。
1702209.jpg
可愛い。


実はサンダルです
17022091.jpg




カエルと雨

いつも家の入り口付近に居る大きなグリーンツリーフロッグ。
最近はリーのブーツの上でよく見かけます。
1702186.jpg
リーのブーツ内で寝泊まりするようになったのかしら?


だって最近、私の長靴に入られないように、こうしましたから!

1702192.jpg


でも、昼間リーのブーツの中を覗いてみても、カエルは入ってません。


でも夜になるといつもリーのブーツの辺りに居る。


こないだは、夜に外で変な音がしたので見に行ってみると、この棚に置いてたカボチャの種がいっぱい入ったボウルを、カエルがひっくり返していました。
カエルは種まみれになっていました。



何故いつもこの棚の上に居るのだ!?

まさか、まだ私の長靴に宿泊していらっしゃるのか?


昼間私の長靴をチェックしてみると・・・・
1702194.jpg
宿泊していらっしゃる!


えっ、でも長靴こんな感じで入る隙間あんまりないのに!
1702193.jpg
わざわざよじ登って、狭い隙間に入り込んで、そんなにしてまで私の長靴で寝たいんだね。


ところでこのカエルは、私たちは敬意を込めて「Master」と呼んでいます。
すごく大きくて貫禄があって、守り神みたいで、賢そうなので。仙人みたいな、師匠みたいな感じなのでマスターです。

同居人みたいな、隣人みたいな存在で、時々居なくなるとちょっと心配になります。
病気になったりヘビに食べられたりしたら悲しむ。

しかしうんこやおしっこで汚しさがすのでちょっと迷惑でもある。

でも許す。

あ、不思議と長靴の中ではうんこしないのよね。



今日はサンダーストームが来ました。
15分くらいのサンダーストームで、雨は12mmちょっと降りました。

家の降雨量を量るやつ
1702195.jpg


蓋が「じょうご」になっていて
1702196.jpg



中に計量器みたいなのが入ってるのです。
1702197.jpg




1702198.jpg
12mmちょっと!




170219.jpg
雨の勢いがすごかったので、また雨水パイプの中のカエル達が押し流されて出て来てました。






最近の身体

最近は朝と夕方がだいぶ涼しくなってきて、ほんのちょっとだけ秋の気配を感じるようになってきました。
ああ、良い季節!
地獄の暑さから解放される時はもう近い!
解放の鐘の音が聞こえる!


最近は
170218.jpg
映画を観ながら種のパッキングをしながらフランスのチーズを食べたり




1702182.jpg
ベルギー人のポワロさんの事を想いながらベルギーワッフル(値下げされてるやつ)を食べたり





1702183.jpg
値下げになってるお菓子類をつい買ってしまったり


このAniseed Cake、すごく美味しかった!

1702184.jpg
Aniseedっていうのはハーブで、リコリスみたいな、フェンネルみたいな味がします。
嫌いな人は嫌いな味。

固そうで実は柔らかい、美味しいお菓子ですよ。


それから
1702185.jpg
ティムタムの新しい味を試したり


そんな事をしてたら、ちょっと太りました。


ねえ、ちょっと甘い物続けて食べたからって、こんな罰を与えられるなんて不公平じゃない?
私だって甘い物食べたいよ。
暑くて夏バテするから、こう元気の出るような、簡単に食べれるようなものを食べたいのよ。
それでさ、こんな、ちょっといっぱいお菓子食べたからってこんなお腹にしなくてもよくない?

これ元に戻すの大変なのよ?




ところで、ツイッターで東洋医学の人が、「ご飯と、野菜たっぷりの味噌汁と、魚などのたんぱく質さえ摂っていれば間違いない!」みたいな事を言ってるのを見かけたので、早速私はご飯と野菜たっぷりの味噌汁と、卵ばっかり食べるようになりました。


ほんとにね、暑いとご飯作るのも大変なので、こういう「これさえ食べてれば大丈夫!」みたいなのは本当にありがたい。
味噌汁にいっぱいニンジンとかキャベツとかほうれん草とかわかめとかきのことか、ニラとかネギとか本当にいっぱい野菜を入れて、ご飯焚いて、ゆで卵をいっぱい作って冷蔵庫に入れて置けば、ご飯も簡単に食べれるので、これはいいな!と思いました。


お腹空いたけど作るの面倒だし、ラーメン食べちゃおう!とかならないからね。
ご飯と味噌汁とゆで卵食べたら満足するし、ラーメンとかのインスタントより健康的だろうし。
うん。
良い。


それから、これもツイッターで見かけたブログなのですが、東洋医学のですよ。東洋医学の考え方大好き。
気虚タイプさんは夏バテ要注意
これ、私絶対気虚タイプなのよね。
「生きてるだけで疲れちゃう」
まさにそれですよ。

万年エネルギー不足タイプ。

ところどころ引用させて頂きますね。

「また、汗をかくと、身体から気も失われてしまいます。
夏はどんどん気を消耗する、気虚さんには辛い季節です。」

「真夏は、秋の7割くらいしか動けなくても良しとしましょう。
それは怠けてるんじゃなくて、残り3割で暑さと戦っているんですから。」


「いつもより良く寝る」とか、「すぐ横になる」とかです。のび太的な生活ですね(笑)



「気虚の人は、気力で何ともなりません。
気力のモトの気がそもそもありませんからね。
動けない自分を責めると、ますます気を消耗しますから、止めましょうね!」



「無理しないって、立派な養生なんですよ。真面目にのび太をやりましょう(笑)」



最高じゃないですか!?
優しい!
喜んで真面目にのび太生活を送らせて頂きたいと思います。



あと、元はこの記事をツイッターで見かけたんだけど、この記事もすごく良いよ。
女性が男性より体力がない理由

ほんと、自分に鞭打つのはいけませんね。
しんどい時は休むのが一番です。
怠けてもいいんだよ~~。


こういう、「いいんだよ」みたいに言って貰えるのって本当に救われる気がしますね。





 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

愛美

Author:愛美
オーストラリア、クイーンズランド州、とある小さな田舎町の、携帯電話の通じない山奥に住んでいます。ワイルドな夫(リー)、2匹の犬(ブレット&ウィルフレッド)、たくさんのモルモット、そしてニワトリ達と暮らしています。色んな動物や虫も出てきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
映画 (48)
音楽 (3)
本 (39)
絵 (87)
モルモット (34)
生き物 (261)
美容 (38)
ブレット (27)
ガーデニング (75)
料理 (54)
ニワトリ (24)
美味しい物 (80)
スピリチュアル系 (5)
ブライス (15)
お酒 (4)
ブレット&ウィルフレッド (43)
切手 (9)
運転 (10)
手作り (15)
Australia Zooへの旅 (11)
特別なイベント等 (37)
アトキンスダイエット (15)
名探偵ポワロ (25)
セルフポートレート (5)

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん